空き家・留守宅の管理代行サービス
 
 
 
空き家・留守宅の管理代行サービス
 
 
空き家ガーディアンズ
エリアの設定
(サイドビジネスとして開業をお考えの方)
 
空き家ガーディアンズ
あなたの故郷には「財産」と「思い出」をお預かりするプロがいます  
 
 
■店舗
 
 北九州店(福岡県)
 北九州市八幡西区松寿山1-8-8
 TEL:093-693-0020
 営業エリア:福岡県全域
 
 
 山口西店(山口県)
 下関市彦島本村町6-19‐5
 TEL:083-227-3540
 営業エリア:山口県西部
 
   
 
お勧めするエリア設定(サイドビジネスとして開業をお考えの方)
 
  現在、本業を持ちつつ新部門として空き家管理を始めようとする企業も多く、
  その中でも空き家管理から売却等に発展する可能性がある為に
  全国的に空き家管理ビジネスには多くの不動産業者が参入しています。
  (空き家ガーディアンズを運営するエステートプロモーション北九州もそうです。)
  それらの企業が空き家管理ビジネスのエリアを検討する時には、
  不動産業者としての営業エリアと同じ地域をエリアに設定することが多いのですが、
  空き家ガーディアンズではもう少し広いエリアで
  空き家管理ビジネスをスタートさせることをお勧めしています。
   
  空き家管理ビジネスは対象の空き家が多少遠くにあっても、
  基本的には月に一度の巡回なのでさほどの苦労はありません。
  売却に発展した時に遠方だと手間はかかりますが、
  空き家管理から発展した物件は売り家よりも売り地で販売することの方が多く、
  仲介業者としての手間はかなり低減されるはずです。
  仮に売り家として販売する場合にも、
  現地にキーボックスを設置する等の工夫によって
  思いのほか手間はかからないものです。
  スタート時には不動産業者としてのエリアを二倍程度広げた範囲内で
  空き家管理ビジネスをスタートさせることをご検討下さい。
 
  なお、不動産業者が空き家管理ビジネスを行なうと、
  営業活動をすることなく売却物件を継続的に得ることが可能となり、
  かなりの収益が見込めます。
  また、空き家管理は賃貸管理と比較しても、
  手間がかからないわりにその数倍の管理料を得ることができます。
  一軒の空き家を管理する期間は物件ごとに異なりますが、
  空き家ガーディアンズでは3〜5年程度継続することが多く、
  管理棟数は右肩上がりに増え続けます。
 
  フランチャイズ料を含めた経費が売り上げを超えることはまずありませんので、
  既存の不動産業者にとって空き家管理ビジネスへの参入は、
  大変リスクの低い事業展開だと言うことができます。
 
 
■資料請求
フランチャイズに関しての
資料送付をご希望のお客様は
アンケートフォームをご利用下さい。
FC店募集の資料請求フォームに移動
 
■お問い合せ
フランチャイズについての
お問い合わせ・説明希望等は
空き家ガーディアンズ統括本部
まで直接お電話下さい。
統括本部 093-693-0020
フランチャイズ店募集のご案内-山口県・広島県・島根県・大分県・佐賀県・熊本県・長崎県
Copyright (C) AKIYA Guardians Group. All Rights Reserved.