空き家・留守宅の管理代行サービス
 
 
 
空き家・留守宅の管理代行サービス
 
 
空き家ガーディアンズ
 
2018.02.27
 
空き家ガーディアンズ
あなたの故郷には「財産」と「思い出」をお預かりするプロがいます  
 
   
  空き家ガーディアンズがTV番組で紹介されました
   
 
平成30年2月27日のRKB毎日放送「今日感テレビ」内の特集「他人事じゃない!空き家問題。その原因と対策は?」で
 
空き家ガーディアンズが紹介されました。
   
 
空き家問題
   
   
 
  住宅の写真を撮っているこちらの男性は、  
  北九州市で不動産会社を経営する北島さん。  
  6年前から積極的に取り組んでいるのが  
  空き家の管理サービスです。  
     
 
   
   
 
 
  「到着したら全ての窓を開けます。」
  「どれくらいのお客様がいらっしゃるのですか?」
  「北九州店だけで現在の管理戸数は約60棟。
     だいたい月一ペースで年間12件ほど新規のご契約があります。」
  「布団とか家財道具とかそのままなんですね?」
  「えぇ、当社でお預かりしている空き家のほとんどが
     このような状態ですね。」
   
   
 
  毎月、数千円の料金で
  換気や庭の手入れなどの空き家の管理を行なっています。
  現在、空き家は流通しにくいため、
  売買や相続の目途が付くまでの間、
  利用される方が多いそうです。
   
 
   
   
 
 
「政令指定都市である北九州市においてでさえ、
 タダでも売れない不動産というものが少なからずありまして、
 売れないということはこれからも子や孫へ相続を行なって
 永遠に固定資産税を払い続けないといけないという、
 持ち主にとっては非常に危機感がつのる状況になっています。」
   
   
 
  スズメバチや害虫の駆除、落ち葉の清掃など、
  特に庭木の手入れが大切だそうです。
  定期的に管理することで
  ご近所への迷惑や不審者の侵入を防ぐ効果も
  あるみたいです。
   
 
 
   
   
仮に時間は掛かったとしても
管理を通してお客様に寄り添いながら
最終的には空き家に関するお悩みを一緒に解決することが
 空き家ガーディアンズの目標です
   
[元のページに戻る]
   
Copyright (C) AKIYA Guardians Group. All Rights Reserved.