空き家・留守宅の管理代行サービス
 
身内が行なう
空き家・留守宅の維持管理
20のポイント
 
空き家ガーディアンズ
 
空き家ガーディアンズ
空き家管理のプロが教える適正管理  
 
 身内が行なう空き家・留守宅の維持管理 20のポイント
執筆者
         
 執筆者
         
      北島 達夫(52歳)  
         
     
■ 有限会社エステートプロモーション北九州   代表取締役
 
         
     
■ 空き家ガーディアンズ   統括本部長
    北九州店代表
    空き家管理アドバイザー
 
         
     
■ 住宅流通促進協議会   委員
 
     
  ・平成25年度空家管理等基盤強化推進事業(国土交通省補助事業)採択団体
  ・平成26年度空家管理等基盤強化推進事業(国土交通省補助事業)採択団体
 
         
     
■ 一般社団法人日本空き家管理協会   会員
 
         
     
■ 公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会   会員
 
         
       
         
 略歴
         
      平成13年7月、35歳で福岡県北九州市にて不動産会社を創業。  
         
      平成25年2月、福岡県内全域で空き家管理サービスの提供を開始。  
      ○民間企業としては全国最安値(当時)の毎月3,000円のサービス料金  
      ○別途見積なしの定額制料金システム  
      ○草刈りや植木の剪定をサービスに取り入れたワンストップシステム  
      ○ウェブ上にて顧客に報告を行なうウェブ報告書  
      等、日本初となるシステムの提供で新規契約を次々に獲得。  
         
      その実績から全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が  
      平成28年3月に発表した「空き家管理マニュアル」に対して  
      間接的に空き家管理のノウハウを提供するに至る。  
         
      空き家の巡回数は延べ2,000回を超え(平成28年9月現在)、  
      空き家管理を行なった個人の実績としてはおそらく日本一の数と推測される。
         
      平成28年1月からはシステムを共有する空き家管理のフランチャイズシステム
      「空き家ガーディアンズ」の運営をスタート。  
         
 
  2013年 朝日新聞  
 
  2014年 西日本新聞  
 
  2015年 広報おかがき  
  2016年 西日本新聞  
   
 
本編に移動
 
当ページをご紹介頂いたメディア様     空き家の適正管理
啓発セミナー開催のご提案


トップページに移動

空き家関連の法律についての解説
     
  空き家の定義  
  空き家って使っていない家  
  のことじゃないの?  
     
     
  特定空家の定義  
  問題になるのはどんな空き家?  
     
     
  空き家の管理責任  
  空き家の管理責任は所有者だけに  
  あるんじゃないの?  
     

空き家・留守宅の管理代行サービス「空き家ガーディアンズ」の紹介ページに移動
 
Copyright (C) AKIYA Guardians Group. All Rights Reserved.