空き家・留守宅の管理代行サービス
 
身内が行なう
空き家・留守宅の維持管理
20のポイント
 
空き家ガーディアンズ
 
空き家ガーディアンズ
空き家管理のプロが教える適正管理  
         
前のページ「通水作業」に戻る   /   次のページ「前面道路の清掃」に進む
         
       
17
 毎月の管理作業
室内清掃
 
次は室内清掃です。
 
掃除といえば掃除機が思い浮かぶと思うのですが、
 
管理を始めてからしばらくの間、掃除機はさほど使いません。
 
 
当たり前ですが、空き家には誰も住んでいませんからそれほど汚れません。
 
では何をするかというと、まずは長年室内に溜まったホコリを取り除きます。
 
空き家は、かつては高齢者が住んでいたというケースが多く、
 
高いところの掃除などはあまりなされていません。
 
照明器具、タンス等の家具の上、長押、サッシの木枠等に溜まったホコリを
 
濡れた雑巾等でふき取って下さい。
 
空き家の窓を開けて換気を行なうと室内のホコリが舞います。
 
まずは室内に溜まったホコリを排除しなければ、
 
いくら毎月掃除を行なっても、いつまでもきれいになった気がしません。
 
逆に一度ホコリを落としてしまえば、
 
かなりの期間、室内にホコリが溜まることはありません。
 
クリックするとホコリ落としの大きな画像が表示されます。
 
 
一回の訪問で室内清掃に費やすことができる時間は1〜2時間程度だと思います。
 
一度に室内全部を掃除するのではなく一回につき一部屋程度に限定して、
 
徹底的にその部屋をきれいにするようにしましょう。
 
 
細かいところまで掃除をしていると、
 
点検時には気付かなかった室内の傷みに気付く場合もあります。
 
全ての部屋の作業が終わるまでに数ヵ月かかりますが、
 
一旦終われば、それ以降の掃除はかなり楽になるはずです。
 
 
それと、バルコニーの下に居室があるお家や、
 
陸屋根(RC造等で屋根が平らになっているもの)のお家の場合、
 
大雨で漏水を起こす可能性がありますので、
 
排水口を定期的に清掃して、落葉等が溜まらないように注意しましょう。
 
クリックするとバルコニーの排水口の大きな画像が表示されます。


トップページに移動

キーワードタグ
赤水 空き家管理代行業者 雨戸 生垣 
異臭 一般廃棄物収集運搬業者 植木 
植木屋 雨天 屋外 屋内
解体工事 火災保険 家財 家財処分 
カーテン カビ ガラス戸 草刈り ご近所
サビ 失火見舞費用補償金 湿気 
室内換気 蛇口 住宅街 浄化槽 
消毒用エタノール 植栽 除湿剤 
シロアリ 侵入者 水道 水道バルブ 
スズメバチ 剪定 掃除機 
損害賠償
台風  チラシ 賃貸活用 通水 
転送届 電気 凍結防止ヒーター 
ドアクローザー ドアストッパー 道路
庭木
売却 賠償責任保障特約 排水トラップ 
伐採 バルコニー 不法投棄 ブレーカー 
プロパンガス 防犯対策 暴風雨 補助錠 
ホームセキュリティ
 メール便 目的 門扉 
屋根瓦 U字溝 郵便受け
類焼損害補償特約 冷蔵庫 陸屋根
 

空き家関連の法律についての解説
     
  空き家の定義  
  空き家って使っていない家  
  のことじゃないの?  
     
     
  特定空家の定義  
  問題になるのはどんな空き家?  
     
     
  空き家の管理責任  
  空き家の管理責任は所有者だけに  
  あるんじゃないの?  
     

空き家・留守宅の管理代行サービス「空き家ガーディアンズ」の紹介ページに移動
       
前のページ「通水作業」に戻る   /   次のページ「前面道路の清掃」に進む
         
 
Copyright (C) AKIYA Guardians Group. All Rights Reserved.