空き家・留守宅の管理代行サービス
 
身内が行なう
空き家・留守宅の維持管理
20のポイント
 
空き家ガーディアンズ
 
空き家ガーディアンズ
空き家管理のプロが教える適正管理  
         
前のページ「はじめに」に戻る   /   次のページ「空き家への訪問頻度・訪問者」に進む
         
       
01
 空き家管理の基礎
空き家管理の目的
 
空き家管理の必要性は理解できていても意外と明確に答えられないのが
 
一つ一つの作業がどのような目的で行われているかという作業目的です。
 
空き家ガーディアンズでは、
 
空き家管理の目的を三つに分類することで作業の目的を明確にしています。
 
 
空き家ガーディアンズが考える空き家管理の目的
 
1.建物の劣化を防ぐ(資産価値の維持)
 
2.近隣住民に迷惑をかけない(良好な住環境の形成)
 
3.犯罪行為を予防する(放火・いたずら・不法投棄等)
 
 
この「身内が行なう空き家・留守宅の維持管理 20のポイント」では
 
空き家、留守宅を管理するうえで行なうべき様々な作業について解説していますが、
 
それらの作業の目的は全て、最低でもこの1から3のどれか一つに該当しています。
 
逆にあなたが行おうとしている空き家管理が、
 
この1から3のうちのどれか一つを無視した作業内容であったとしたら、
 
その空き家管理は意味を持たないものになってしまいます。
 
 
例えばホームセキュリティーを空き家に導入したからといって、
 
空き家への定期訪問を怠ってしまうと、
 
3の「犯罪行為を予防する」ことはできても、
 
1の「建物の劣化を防ぐ」と2の「近隣住民に迷惑をかけない」ことにはなりません。
 
また、定期的に訪問して草刈りだけはこまめに行なっていたとしても、
 
1の「建物の劣化を防ぐ」には繋がりません。
 
空き家の立地条件や空き家をそのままの状態にしている理由にもよりますが、
 
空き家管理にはこの1〜3をバランスよく行なうことが重要なのです。
 
 
この「身内が行なう空き家・留守宅の維持管理 20のポイント」の各ページの左端には、
 
赤・黄・青のラインのいずれか(作業内容によっては複数本)が表示されています。
 
1.建物の劣化を防ぐ(資産価値の維持)・・・
 
2.近隣住民に迷惑をかけない(良好な住環境の形成)・・・(黄)
 
3.犯罪行為を予防する(放火・いたずら・不法投棄等)・・・
 
これはそのページの作業が何を目的に行なわれているかを表現したものです。
 
ご参考にして頂ければ幸いです。


トップページに移動

キーワードタグ
赤水 空き家管理代行業者 雨戸 生垣 
異臭 一般廃棄物収集運搬業者 植木 
植木屋 雨天 屋外 屋内
解体工事 火災保険 家財 家財処分 
カーテン カビ ガラス戸 草刈り ご近所
サビ 失火見舞費用補償金 湿気 
室内換気 蛇口 住宅街 浄化槽 
消毒用エタノール 植栽 除湿剤 
シロアリ 侵入者 水道 水道バルブ 
スズメバチ 剪定 掃除機 
損害賠償
台風  チラシ 賃貸活用 通水 
転送届 電気 凍結防止ヒーター 
ドアクローザー ドアストッパー 道路
庭木
売却 賠償責任保障特約 排水トラップ 
伐採 バルコニー 不法投棄 ブレーカー 
プロパンガス 防犯対策 暴風雨 補助錠 
ホームセキュリティ
 メール便 目的 門扉 
屋根瓦 U字溝 郵便受け
類焼損害補償特約 冷蔵庫 陸屋根
 

空き家関連の法律についての解説
     
  空き家の定義  
  空き家って使っていない家  
  のことじゃないの?  
     
     
  特定空家の定義  
  問題になるのはどんな空き家?  
     
     
  空き家の管理責任  
  空き家の管理責任は所有者だけに  
  あるんじゃないの?  
     

空き家・留守宅の管理代行サービス「空き家ガーディアンズ」の紹介ページに移動
       
前のページ「はじめに」に戻る   /   次のページ「空き家への訪問頻度・訪問者」に進む
         
 
Copyright (C) AKIYA Guardians Group. All Rights Reserved.